MENU

イオン窒化(プラズマ窒化)

イオン窒化(プラズマ窒化)装置

イオン窒化(プラズマ窒化)装置

プラズマ(イオン)窒化法は、1932年ドイツにおいてB.Berghausにより発明され、1967年頃よりドイツ及びスイスで企業化されはじめました。当社では、新時代の熱処理としてプラズマ(イオン)窒化法にいち早く着目、独自の研究開発を行い、昭和48年国産第一号機を完成、わが国で初めてイオン窒化装置の製造及び受託加工を開始しました。

イオン窒化(プラズマ窒化)装置

現在、装置販売台数は海外を含めてトップメーカーとしての実績を収め、JINシリーズはその安定した性能と高い信頼性、使いやすさなどの点で高い評価を得ています。また、処理技術などに関しても、独自に開発した処理法と豊富な技術データに基づいてユーザーの皆様に指導・アドバイスさせていただいております。さらに、メンテナンスなどのアフターサービスにつきましても、万全の体制を整え、ユーザーのご要望にお応えしています。

イオン窒化(プラズマ窒化)装置の特長

特長1化学反応作用によらず、イオン化された窒素ガスによる窒化処理のため、公害対策などの特別な設備の必要がなく、作業環境は極めて良好です。

特長2イオン化したガスのスパッタリング作用を利用するため、従来の窒化処理に比較して処理時間を著しく短縮できます。

特長3グロー放電により直接加熱を行うため、特別に加熱・保温設備は必要とせず均一な温度分布が得られます。加熱効率は、ヒーター加熱方式に比べ2倍以上向上し、省エネルギーに寄与します。

特長4ガス消費は極めて少なく、ランニングコストの低減化を図れます

特長5窒化処理は380℃からできます。また、チタンなどの処理では、850℃といった高温処理も行うことができます。

特長6真空中での処理のため、処理後の状態は無酸化状態で得られ、表面粗さの低下も僅少です。さらに低温処理のため歪量は極めて少なく、後工程も必要とせず仕上がり品の処理に最適です。

特長7N2・H2・Xガスそれぞれのガス比を調節することで化合物層の組成が自由にでき、目的に合わせた機械的性質が得られます。

特長8材質や前処理条件ごとに最適な窒化条件が選択でき、窒化防止も容易にできます。

イオン窒化装置標準タイプ

型式 JIN-1SB JIN-3SC-A JIN-3SC-B
電源入力[V(三相)‐kVA]
サイリスタ方式
DCパルス方式
200-20
200-24
200-45
200-55
200-45
200-55
電源出力 [DC V×A] 800×13 800×35 800×35
炉体内寸法
[mm]
(φ×H or L)
500×600 700×1000 800×1000
最大処理能力
[kg]
[(治具を含む)㎡]
100
0.65
300
1.75
300
1.75
温度制御方式 赤外線放射温度計を用いる自動温度制御方式
型式 JIN-6SB JIN-10SB JIN-10SC
電源入力[V(三相)‐kVA]
サイリスタ方式
DCパルス方式
200-90
200-110
200-140
200-170
200-140
200-170
電源出力 [DC V×A] 800×75 800×130 800×130
炉体内寸法
[mm]
(φ×H or L)
910×1500 910×2500 1300×1225
最大処理能力
[kg]
[(治具を含む)㎡]
1000
3.75
2000
6.5
2000
6.5
温度制御方式 赤外線放射温度計を用いる自動温度制御方式
型式 JIN-10SH JIN-15SB JIN-20SB
電源入力[V(三相)‐kVA]
サイリスタ方式
DCパルス方式
200-140
200-170
200-210 200-280
電源出力 [DC V×A] 800×130 800×188 800×250
炉体内寸法
[mm]
(φ×H or L)
1200×1600 1300×2000 1300×3000
最大処理能力
[kg]
[(治具を含む)㎡]
2000
6.5
3000
9.4
3000
12.5
温度制御方式 赤外線放射温度計を用いる自動温度制御方式

※この内容は機能向上のため予告なく変更することがあります。

JIN-20SB型イオン窒化装置

JIN-20SB型イオン窒化装置

JIN-10SC型イオン窒化装置

JIN-10SC型イオン窒化装置

JIN-20SB型イオン窒化装置

JIN-10SH型イオン窒化装置と自動搬送ライン

JIN-3SC-C型イオン窒化装置

JIN-3SC-C型イオン窒化装置

設備受付窓口

イオン窒化(プラズマ窒化)装置の設備製造・販売は、以下の工場でお受けしております。
お問い合わせは下記よりお願いいたします。

 

相模原工場

名古屋工場

大阪工場

設備販売

表面処理サービス

表面処理(受託加工)

目的別表面処理

PAGETOP

お気軽にご相談ください

お問い合わせは各工場ごとに
お願いいたします。

お問い合わせ

本社

〒252-0239

神奈川県相模原市中央区中央3-14-7

TEL.042-705-5850(代)

FAX.042-705-5851

相模原工場

〒252-0212

神奈川県相模原市中央区宮下3-10-14

【受託加工】
■高周波焼入れ・プラズマ窒化・ラジカル窒化・
 セラミックコーティング・DLC

【設備販売】
■高周波誘導加熱装置・イオン(プラズマ)窒化装置・ラジカル窒化装置・プラズマ浸炭装置・NEO Cコーティング(プラズマCVD)装置・DCプラズマドライブ

TEL.042-774-1233(代)

FAX.042-773-1674

名古屋工場

〒470-1101

愛知県豊明市沓掛町掛下12

【受託加工】
■高周波焼入れ

TEL:0562-92-1383(代)

FAX:0562-93-6631

■プラズマ窒化・ラジカル窒化

TEL:0562-92-8200

FAX:0562-92-0578

■セラミックコーティング

TEL:0562-92-8474

FAX:0562-92-0578

■DLC

TEL:0562-92-8566

【設備販売】
■高周波誘導加熱装置・イオン(プラズマ)窒化装置・ラジカル窒化装置・プラズマ浸炭装置・NEO Cコーティング(プラズマCVD)装置・DCプラズマドライブ

TEL:0562-92-1383(代)

FAX:0562-93-6631

大阪工場

〒532-0034

大阪府大阪市淀川区野中北1-2-56

【受託加工】
■高周波焼入れ

【設備販売】
■高周波誘導加熱装置・イオン(プラズマ)窒化装置・ラジカル窒化装置・プラズマ浸炭装置・NEO Cコーティング(プラズマCVD)装置・DCプラズマドライブ

TEL:06-6394-1971(代)

FAX:06-6394-0844

豊中工場

〒561-0845

大阪府豊中市利倉3-13-1

【受託加工】
■プラズマ窒化・ラジカル窒化・
 セラミックコーティング・DLC

TEL:06-6863-1700(代)

FAX:06-6863-1734

技術開発センター

〒252-0212

神奈川県相模原市中央区宮下3-10-6

TEL.042-774-1233(代)